« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

たなばた列車★

こんにちは(^ω^)ノ

6月も早くて終わってしまいますね。

沿線のアジサイも紫やピンクに色づきはじめてきました^^

さて、7月と言えば七夕です。

矢島駅でもたまぐら塾のみなさんが七夕飾りを飾って下さいましたヽ(´▽`)/

Photo
写真が大きさがわかりづらいですが、かなりのジャンボサイズですsign03

ぜひ、実物を見にいらしてくださいnote

そ ・ し ・ て ッ

本日、30日(土)からは、たなばた列車を運行いたしますheart04

Photo_2


駅ホームには、鳥海町と矢島町の保育園年長さんの短冊が

Photo

列車内にも、由利本荘市とにかほ市の幼稚園・保育園の子供達の夢や願い事が書かれた可愛らしい短冊を飾らせていただきました。

沢山のご協力ありがとうございました^^

列車内の写真は後ほど公開したいと思います。

さて、たなばた列車の運行時間は下記の通りになります。 

<平日1往復>

 ★矢島発09:49 - 羽後本荘着10:29 ★羽後本荘発10:47 - 矢島着11:26

 <土日2往復>

 ★矢島発09:49 - 羽後本荘着10:29 ★羽後本荘発10:47 - 矢島着11:26

 ★矢島発11:52 - 羽後本荘着12:33 ★羽後本荘発13:00 - 矢島着13:39

土日は、車内にて短冊に願い事を書いたり、七夕のぬりえや七夕飾りつくりをいたしますo(*^▽^*)o

そして、今年は、矢島駅につきましたら、流しソーメン風のゲームを行いますsign01

竹の中をコロコロと転がる何かを沢山GETup

測りで重さをはかり一番重かったお子様には、カブトムシの幼虫をプレゼントヽ(´▽`)/

強くて大きなカブトムシを育ててお友達に自慢しちゃおうhappy01

カブトムシが貰えなかったお子様にも、もれなく”食べてるお星様”をプレゼントいたします★

ぜひ、遊びにいらしてください♪

★池☆

納涼ビール列車

こんにちは

最近、良いお天気が続きますが、

みなさ~んsign03

のど渇きませんかsign04

待ちに待った恒例の納涼ビール列車ですbeer

チラシはこちら「beer.pdf」をダウンロード

皆様の参加をお待ちしております。

感動!!

こんにちはhappy01

今日は、久しぶりの8D・7D乗務ですtrain

沿線がずぅ~と長い区間綺麗なのです。

Img_37881

          Img_37772

各駅の愛好会の方や我社の環境整備の方が、日々草刈をして

綺麗にしてくれてましたsign03

乗っている私たちは、とても気持ちがいいものです。

ありがとうございますheart04up

そして、個人的に毎年楽しみにしている薬師堂駅付近の花壇に

お花が咲きましたbud  ヤッターnote 

         Img_3781

そして、そして、薬師堂駅完成記念に植樹をした八重桜もスクスクと

育っていますcherryblossom

        Img_3780

        来年が楽しみで~すhappy01

最後に、今日の感動の極めつけheart03  

     ジャ~ンsign03sign03  我社では豪華キャストですtrain

        Img_37963

車輌の入れ替えのため、たまたま並んだ車輌でしたが、

    新車のYR3000形ヤマト号、そしてイベント列車の宝くじ号です。

それぞれ特徴のあるお勧め列車です。

是非、皆様も乗りに来て下さいsign03

桂三若と行く「落語列車」♪

こんにちはヽ(´▽`)/

どんよりとしたお天気rainの週末ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

今日は、土・日・祝日限定の楽楽遊遊乗車券でご乗車して下さったお客様が大勢いらしゃいましたo(*^▽^*)o

外は雨が降っていても、列車の中から見ると、霞かかったの風景がちょっと神秘的にみえたりと同じ車窓からの風景でも違って見えることがありますので、そこも楽しんでいただけたらいいなと思っておりますnote

さてさて、昨日16日(土)は、shine2012年日本元気大賞グランプリshineに輝いた

桂三若さんの落語を楽しむことができる「落語列車」が行われましたsign03

Photo落語列車は今回が2回目です。リンク→前回の落語列車
落語家は700人しかいないんだsign01とのお話でしたが、吊革につかまりながら落語を聞かせて下さる方は、世界を見回しても三若さん1人だけなのではsign02

そう思いますと、落語列車にご参加して下さった皆様はとても貴重な体験をしたことになるのではないでしょうかw(゚o゚)w

楽しい時間というのは、過ぎるのがとても早く、片道40分というのはあっという間でした。

羽後本荘駅から矢島駅まで落語を楽しんでいただいた後は

矢島町の隣町になります鳥海町の鳥海荘さんで昼食をいただきました( ^ω^ )

この日は、朝からパラパラと雨が降っていたのですが、昼食をいただいたお部屋からは、雄大な鳥海山の姿がクッキリと見えていました。

う~ん・・・ご飯にむちゅうで写真を撮り忘れました(--;

鳥海荘さんの温泉は、露天風呂、全身浴・泡沫浴、圧注浴、寝湯、サウナといろいろな種類を楽しむことができます^^

泊まりがけでのんびりと過ごすのにピッタリです(o^-^o)

昼食のあとは、日本の滝百選にも選ばれている「法体の滝(ホッタイノタキ)」に行きました。

今回の落語列車は盛りだくさんですshine

Photo_3今の時期の法体の滝は青々とした木々がとてもキレイです^^

滝の音と奇麗な川、澄んだ空気、鳥の囀り・・自然のパワーを全身で感じることができます。

気分をリフレッシュさせたい方にはオススメですheart01

雨の降る中でしたが、皆様に喜んでいただけたようでよかったです^^

でも、やっぱり、晴れた日がいいですよね・・

秋の紅葉がキレイな時も、法体の滝にこれるような企画ができたらいいな・・と思っています^^

法体の滝をあとに、矢島町の方に戻り、ちょっと町めぐりをしてみました。

前回の落語列車の時も町めぐりをしましたが、今回は「家中(カチュウ)」をくるっと一回りしてみました。

「家中」は、「八森城址」や国登録有形文化財になっている「八森苑」や「龍源寺」、武家屋敷などがみることができる、歴史エリアになっており、お散歩するのに丁度いい距離です。

短い時間でしたが、少しでも矢島について知っていただける機会になりましたので、嬉しく思います(*^-^)

さて、この後は、やさい王国さんでお買い物やジャージーソフトクリームを楽しんでいただき、矢島駅へ。

列車が出発するのを待つ間に、皆様と歌を歌って楽しみましたnote

Photo_4
美声が駅2階に広がりました(o^-^o)

大勢で歌うことってめったにないと思うので、みなさんニコニコととてもいい表情をされて歌っていたので、とても楽しい時間を過ごすことができました。

Photo_6

さぁ、帰りはお楽しみの桂三若さんの落語タイムですup

列車の中は笑いでいっぱいでした(*^ー゚)b

笑うことって、健康にもいいですよねsign01

この日は、お散歩したりお腹の底から笑ったりと健康にいいことだらけ(*^ω^*)ノ彡

笑って健康になるなんて儲けもんheart04

また、機会がありましたらよろしくお願い致します^^

☆池☆

歌声列車

こんにちはhappy01

今日は初夏を思わせる爽やかな一日です。

列車の中も爽やかな歌声とされど力強い

歌声が響き渡りましたnotenote

Img_3743_3   

いかがですか。

アコーデオン奏者4名の方が、心地よい揺れの列車の中で

素晴らしい演奏を披露してくれました。

また、名司会者の方はどんどん進行を進め、なんと下りの

列車では10曲は歌たっかなぁnote

Img_3756

帰りは、売店のまつこさんも飛び入りsign03

Img_3761

私も片隅でみんなの邪魔にならないように参加しちゃいましたnote

歌は素晴らしい・楽しいlovely

       みんなの顔がほころび最高up

今日は、ストレス発散しましたsign03

みなさ~ん  必ずまた来て下さいね。

♪秋田がだ~い好きな女性グループ♪

みなさ~ん、こんにちは~paper

今日6月10日(はどの様にお過ごしですか?

鳥海山ろく線 『 おばこ号 』にはステキ女性グループが東京から乗車しに来てくださいましたhappy01

Cimg3668

もしかして上記の写真をご覧になられて、「あらっ?○○さんじゃ~ない?」

と思われている方もいるのではないでしょうかconfident

そうですsign03

一番左側に座られている女性は、画家佐藤緋呂子さんですsign03

今は東京在住だそうですが、秋田魁新報の雑誌 『  』東京散歩日和を連載しているお方なのですrunpencileye

実をいうと、私は何も知らずに 「笑顔がステキな女性の方々だなぁ~clover」 と思いながらもお話をさせて頂いていたのですが、皆さん車窓からの風景をお話をしながら すらすら~っ と描いていらっしゃって、「 かっこいい~っ lovely 」と思っていたら、やはり、やはり、すごい方々でしたbearing

なんと言っても、スケッチブックを何気なく持っている姿がステキなのですgood

写真を撮られるお客様はたくさん見たことがあるのですが、ステキな女性4人が『 おばこ号 』の車窓からスケッチしている姿は本当に贅沢な車内風景でしたよnotes

そして、いろいろお話を伺っていると、佐藤緋呂子さんのお母様は

柳原タケさん とおっしゃって、「日本一心のこもった恋文」で大賞をとった方だそうですhappy02

そういえば何年か前にテレビ放送で拝見した事があったので、すぐにパソコンで調べたところ、柳原タケさん恋文が載っていましたloveletter

本当に心打たれるステキな内容で、涙が出てきてしまいましたweep

アテンダント日記をご覧の皆さんも是非、ご覧くださいねclover

今日の『 おばこ号 』での出会いも、私にとってはとてもステキな日でしたshine

自称 「秋田がだ~い好きな会のみなさ~んhappy01  今度は秋、冬、春の車窓もスケッチしにいらしてくださいねnotes 今日は本当に楽しかったですclover また4人でいらしてくださいねtrainnotes

『 第1回 由利高原鉄道検定試験 』  挑戦してみませんか?

今年度に入りしいたけ列車」、「こいのぼり列車」、「菜の花まつり列車・・・と行って来ましたが、今新たに企画しているイベントの1つが『 第1回 由利高原鉄道検定試験 でございますsign03

Photo_2

上の画像は少し見づらいですので、申込用紙はこちらからどうぞhappy01http://www.ybnet.jp/~yurirw/

さて、話は『 第1回 由利高原鉄道検定試験 に戻りまして、どんな検定試験なのか説明したいと思いますwink

実施レベル(受験料)は

【初級】~1,000円 ・・・・・小学生も分かるように、問題にはふりがなをつけます。

【中級】~1,500円

【上級】~2,000円

※ 本人確認の為、顔写真の貼付が必要です。

※ 受験料の併願はできません。

申込受付及び受験料入金確認後受験票受験要項をお送りいたします。

私たちもどんな問題が出るのか楽しみですnotes

春田社長もどんな問題を出そうかと、いろいろと考えていますよsmile

た~くさんのお申し込みをお待ちしておりま~~~すtelephonetelephonetelephonenotes

♪嬉しい日♪

5月31日で『こいのぼり列車』の運行は終了しましたdespair

けれども、鳥海山ろく線は  6月ですよsign03

なぜかってsign02

その理由の1つをご紹介いたしましょうhappy01

Cimg3661

                   (左:春田社長  中:お客様  右:アテンダント)

実は真ん中の方は長崎県から来ていただいたお客様ですが、日本の鉄道を旅していて、

今日6月5日(火)には、ついに「日本全部の鉄道を制覇した~sign03

というばかりのホヤホヤの写真でございますshine

お客様が持っている紙ですが、自分で準備して来たそうですよgood

こんな嬉しい出来事を見ていると、一気に矢島駅賑やかなムードになるわけなんで~すnotes

鳥海山ろく線を最後に残しておいてくださって、本当に嬉しい限りですhappy01

「 倉本さ~んnote   またゆっくりとおいでくださいね~clover

解禁!!

お疲れ様ですhappy01

今日から衣替えですt-shirt

ちょっとだけ襟元を緩めてクールビスしていますcoldsweats01

矢島駅の待合室や沿線も昨日まで泳いでいた

『こいのぼり』もしっかり取り外し衣替えしましたsign03

沿線のマーガレットの花も満開scissors

マーガレットの花言葉

     『誠実』『心に秘めた愛』『真実の友情』

Img_3563_2

             矢 島 駅

           Img_3586

                        前 郷 駅

Img_3602

           薬 師 堂 駅

いかがですかsign02

各駅も愛好会の方がいろんなお花を植えてくださって

乗客の皆様の目を楽しませてくれていますeye

話は変わって今日はfishサクラマスfishの解禁sign03

いましたsign01  いましたsign01

今日のこの日を待っていた方もたくさんいるんでしょうね。

沿線にもいましたsign03

Img_3620

Img_3571

みなさ~ん 分かりますかsign04sign04 釣りをしている方を・・・・

下のほうの写真は橋の右下にいますeye  

気持ちheart02で見てくださいup

沿線を流れている子吉の豊かな水の流れは

乗車される方々の目を楽しませてくれ、サクラマスを

はじめイワナ・ヤマメ・アユ等の魚影の濃さなどでも

多くの釣り人を魅了しております。

是非、皆様もお出で下さい。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

  • 秋田名物内陸線!~トコトコ鉄道日誌~
    秋田内陸縦貫鉄道の職員の皆さんと観光アテンダントの皆さんによるブログです!内陸線・沿線の見どころ食べどころディープな情報を発信しています!
  • まるっと鳥海観光応援倶楽部
    おばこ号が走る由利本荘市と、お隣にかほ市の観光振興を応援するブログです。地元の人しか知らないような情報満載です
  • 矢島町観光サポーターブログ
    鳥海山ろく線終着点である『矢島』。矢島町観光サポーターのお二人が穴場スポットや季節のイベントなどを紹介しています
無料ブログはココログ