« きらきら羽越(酒田→羽後本荘)、乗ってきましたよ~♪ | トップページ | YR-3001調子はいかがかな? »

おばこ号で 『雪室純米生酒  解禁パーティー!!』

寒い寒い冬も終わりましたが、地元の天寿酒造さんでは酒蔵開放しぼり立て純米酒の入ったタンクをまるごと雪の中に封印し±℃の氷温で熟成させていますsnow

そして、そのお酒の解禁日4月28日でございますsign03

どこでもそのお酒が飲める訳ではなく、決まったパーティー会場でなければ飲むことができませんcatface

詳細はこちらをご覧くださいwink

http://www.tenju.co.jp/

そして、パーティー会場の一つがおばこ号車両内でございますscissors

詳しくは下記のチラシをご覧くださいねeye

                          

Photo_3

解禁パーティーは昨年も行いましたが、ふだん日本酒を飲まない方でもスイスイと飲んでしまうほど、トロリとして飲みやすく大好評ですsign03

40名先着順となっておりますので、参加して見たいhappy02と言う方はお早めに予約をしてくださいねsweat01

今日のアテンダント日記日本酒が大好きな熊谷でしたscissors

« きらきら羽越(酒田→羽後本荘)、乗ってきましたよ~♪ | トップページ | YR-3001調子はいかがかな? »

コメント

去年のこの列車で雪室純米生酒を初めて頂きましたが、トローリとしていて本当に忘れられない味でした。
ヤバイ、今日はこれから夜勤なのに頭の中はすでに宴会モードに・・・\(;゚∇゚)/。28日が待ち遠しいよ~。

純情介護員さま、分かります分かります、その気持ちsmile
やばい、やばいsign03
私もまだ、勤務中だ~っcoldsweats01
 『トローリ』と言う言葉に誘惑されそ~うsweat01

こんばんは~、天寿ですか~、私も母の実家に行った時に、
鱈腹飲みましたよ~(笑)。天寿は、日本酒の中でも、味がやや
甘めで、香りもフルーティで飲みやすいですね~。因みに
私は、冷酒がオオスメです。後天寿の酒粕も、そのままでも
(因みに砂糖かけると美味しいです。)、料理に使っても
美味しいですよ。


熊谷さん、
お久しぶりですhappy01
由利高原鉄道に新しい皆さんが入ったようですねscissors
頑張ってくださいねup( ^ω^ )

日本酒ですかbottle
まだ飲めないのですが…coldsweats02

何やら楽しそうですね(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

沢山の方々の参加を願っていますnote

相模原市民さま、相当知り尽くしていらっしゃいますね~smile
今度は「おばこ号」の車両内で飲んでくださ~いhappy02

おかずさま、まだまだ早いですよcatface
今の年齢でなければ楽しめない事がたくさんあると思うので、存分に青春時代を楽しんでくださいねwink

お久しぶりですhappy01

日本酒bottlecatface
早くお酒飲める年になりたいですsweat01

4月28日・・・運動会の日だっっup


今日、おばこ号で友達とお出かけしましたtrain
新車両に乗ることができて満足ですhappy01

>あやな様
ご乗車有難うございました^^
満足していただけたということでとても嬉しく感じています♪

矢島はおいしいお酒がたくさんありますので
飲める年齢になりましたら、ぜひ飲んでみてください^^
28日の運動会晴れるといいですね!
がんばってください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258383/44900902

この記事へのトラックバック一覧です: おばこ号で 『雪室純米生酒  解禁パーティー!!』:

« きらきら羽越(酒田→羽後本荘)、乗ってきましたよ~♪ | トップページ | YR-3001調子はいかがかな? »

フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

  • 秋田名物内陸線!~トコトコ鉄道日誌~
    秋田内陸縦貫鉄道の職員の皆さんと観光アテンダントの皆さんによるブログです!内陸線・沿線の見どころ食べどころディープな情報を発信しています!
  • まるっと鳥海観光応援倶楽部
    おばこ号が走る由利本荘市と、お隣にかほ市の観光振興を応援するブログです。地元の人しか知らないような情報満載です
  • 矢島町観光サポーターブログ
    鳥海山ろく線終着点である『矢島』。矢島町観光サポーターのお二人が穴場スポットや季節のイベントなどを紹介しています
無料ブログはココログ