« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

~ ジャンボタペストリー ~  Σ(・ω・ノ)ノ!

明日で2月もいよいよ終わりですねconfident

3月と言えば『 ひな祭り 』ですが、矢島駅待合室でも着々と『 由利本荘市 ひな街道 』の準備が始まっておりますsweat01

準備の模様をご紹介する前に、『 タブレット交換 』で御存知の前郷駅の待合室のお花をご紹介したいと思いますclover

鳥海高原鉄道各駅は、地元の方々の手厚いご協力がたくさん見られますshine

その1つが前郷駅の『 生け花 』ですtulip

Cimg3037

木の香りがする待合室に、きれいに生けられたお花sign03

こちらも、地元の方が生けてくださったお花ですnotes

ぜひ、前郷駅にもお立ち寄りくださいねrun

Cimg3051 さてさて、話は『 由利本荘市 ひな街道 』の準備に戻りまして、

 「 ヤマト号はどこに移動しようsign03 」と言うことになり、こんな所に移動しましたup

さすがヤマト号sign03  どこにいても絵になるじゃ~あ~りませんか~good

Cimg3041

ヤマト号を移動させた後には、やしま観光サポートの方二人が昨年製作いたしました

『 ジャンボ タペストリー 』 ですhappy02

このジャンボ タペストリーは、こいのぼりの吹き流しリサイクルして製作したそうですよconfident

写真では分かりにくいですが、デザインは『 矢島柳飾り風 』になっているそうですclover

さすがですねbearing

Cimg3048 そして、こちらが私達アテンダント矢島中学校生徒3人と製作途中の『モザイク写真アート』ですcherryblossom

まだ完成はしていませんが、アテンダント日記をご覧の方には一足先に途中経過をご覧いただきましょ~うpaper

実際に見ると、懐かしい写真や思いかけずに自分の写真が貼ってあったりするかもしれませんよsmile

是非、是非、見にいらしてくださいねwink

台湾から、沢山の笑顔が到着しました~!! (*^▽^*)

昨日は日曜日と言うこともあり、関東九州などからたくさんの観光客の方がお見えになりましたhappy02

そして、台湾からは「 た~くさんの笑顔 notes 」が到着しましたよclover

Cimg3027

Cimg3026_2

Cimg3028

温かい台湾から寒い日本にいらっしゃったにも関わらず、みなさん満面の笑顔ですsign03

寒そうにしている方なんていませんでしたよ~wink

Cimg3031 Cimg3034

Cimg3033Cimg3032

矢島駅前ではバスがお出迎えしていましたが、最後の最後まで笑顔が絶えませんhappy01happy02shine

バスの中の笑顔負けじと、私達も最後まで旗を振ってお見送りしましたmotorsportspaper

台湾のみなさま~「 また、来てくださいね~cherry 」

秋田県指定文化財 「魚形文刻石」 !!

前々回にご紹介いたしました『矢島郷土資料館』ですが、 魚形文刻石」 という秋田県指定文化財に登録されている貴重なものも展示されていますfishpencil

では、どのような物かご覧いただきましょ~うpaper

Cimg2939

Cimg2941

   どうですか?  みなさん、が見えますか? 

   では、こちらはどうでしょうsign03

Cimg2945 Cimg2946 Cimg2947    魚の種類は 『 さけ 』のようですfish

   この時代は 『 さけ 』がたくさん捕れたんでしょうねshine

Cimg2937 Cimg2938

   そして、この大木は秋田県指定記念物に登録されている 鳥海ムラスギ原生

   林』 の木ですsign02

   実際に見てみると、すごいですよbell

   上手な解説はできませんでしたが、『矢島郷土資料館』には詳しい説明パネルがあ

   りますので、是非見に来てくださいねrungood

かわいいおひなさま

こんにちはhappy01

今日、本荘駅の待合室に行ったら

可愛くってちいちゃいおひな様を

見つけましたよeye

Img_2352

             Img_2346

Img_2356

保育園児の皆さんの手作りですpaperup

立派なお雛様は、お雛様で見ごたえがあり

良いですよね。

そして、こんな可愛いお雛様も心がほっこりheart04します。

これからあちらこちらで、たくさんのお雛様が楽しめると

思うとワクワクheart02しますね。

おひなっこ列車もこんなイメージで飾りつけします。

          P1040307

是非、乗りに来てくださ~いsign03

「矢島郷土資料館」、見所た~くさんですよ~♪ 

前回は「矢島郷土資料館」のお雛様をご紹介いたしましたが、今回は「昔の生活の道具をご紹介したいと思いますhouse

Cimg3022

雛人形が展示されている隣りの部屋には、の『 山の作業道具 ・ 農作業道具 ・ 冬の雪寄せ作業道具(服装) ・ 居間 (生活道具 』  等が展示されていますfujiriceballsnow

写真も展示されていて、とても分かりやすい説明パネルもあり、じ~っくりと見る事が出来ますよeye

Cimg3018 こちらはなんだかわかりますか?

『 雪ふみだわら 』といって、昔の人はこの『雪ふみだわら』に足をいれて雪を踏んだそうですsnow 

今は除雪機スノーダンプがありますが、昔の人はそんな便利な物がない代わりに様々な工夫して生活をしていたんですねflair

Cimg3017    その他、雪かき道具そり等々もありました~ッsnowsweat01shoe

Cimg3020

   こちらは山仕事の道具ですfuji

  丸太を山から出してくる方法は、雪の上そりで運んで来たそうですよhorsexmas

  昔の作業の様子写真展示されていましたcamera

Cimg3023 Cimg3024    こちらは農作業の道具ですsign03

  作業服にもご注目くださいdenimt-shirt

Cimg3019 こちらは、正時代の『  』 ですbottlejapanesetea

テレビがあるわけでもなく、『 居間 』でも仕事をしていたんですねbearingclover

昔の人は、本当に働き者ですsweat01

この他にも 『 生駒様 ・ 鳥海山関係 』の貴重な展示物も沢山ありますのでお勧めですよwink

みなさ~ん、矢島駅から徒歩5分ですので是非、お立ち寄りになってくださいね~trainnotes

「矢島郷土資料館」のお雛様、見てきましたよ ② !!  

    さてさて、①の続きをご紹介したいと思いま~すcamera

Cimg3004

                                           (藤田家)

    こちらの何とも品のいいお雛様お内裏様享保雛でございますconfident

    高さは お内裏様:40センチ  お雛様:35センチ です w(゚o゚)w

    享保の時代には現在の様な段飾りではなかったそうですflair

    そのせいか、とても品格があるお雛様にみえますねgood

Cimg2989 Cimg2995                                           (熊谷家)

    そして、こちらの大きな雛人形も古今雛ですclover 

    高さは  お内裏様: 54センチ    お雛様:53センチ あり、「矢島郷土

   資料館」の中では一番大きい雛人形になっていますよshine

    あまりに大きくて、全体の写真を撮るのに一苦労しましたwobblysweat01

   ちなみに、ちなみにちなみに、こちらの古今雛は アテンダントK家

   の所有する物ですsign02

    ブログをご覧の皆さま、雛人形山の方に見ていただくともっと、もっと

   きれいになっていくと聞いた事がありますshine

   是非、是非雛人形をた~くさん見てあげてください!bearingclover

Cimg2973                   (制作者 : 前郷  三浦美智子 さま) 

            そしてこちらの色鮮やかな展示品は稲取(伊豆)

            雛の吊し飾りですcherryblossom 

           聞くところによりますと稲取(伊豆)は、雛の吊し飾り

           発祥の地だそうですよbell

Cimg2974

                    (制作者 : 矢島柳飾り伝承会 さま )

            皆さん、こちらの作品はなんだか分かりますか?

            こちらは、柳飾と言いますpisces

            矢島地域のひな祭りの古い風習で、子供の健やかな成長を願って

            柳の枝にさまざまな押し絵を吊していたそうですcherry

            いつの時代でも親が子供を思う気持ちは一緒ですねchick

            ご紹介した雛人形以外にも、まだ沢山の展示品がありますので

            是非足をお運び下さいcherryblossom

「矢島郷土資料館」のお雛様、見てきましたよ ① !!  

今朝はとても冷え込みましたとてもお天気の良い日に恵まれましたsunnote

そこで、矢島駅から徒歩5分にあります「矢島郷土資料館」へおひなさまを見に行ってきましたよrunnotes

Cimg2970_3

矢島郷土資料館」には、お天気が良いせいか沢山の方が訪れていましたsuntrainrvcarshoe

Cimg3013     展示場へ入って行くと、すご~いsign02

    たくさんのお雛様が飾られていましたshine

    しかも全~部、年代物のお雛様ばかりですconfident

    それでは、お写真をご覧いただきましょ~うcamera

Cimg2980     こちらの写真は押絵ですwave             (左:武内家  右:富田家)

    男女ともの動きにご注目くださいeye  うっとりしてしまいますよね~happy02

Cimg2983     こちらの可愛らしいお雛様は、芥子雛ですcrown    (佐藤家)

    “ぜいたく禁止令”が出たことにより、極小の雛人形が作られたそうですhappy02

    かわいらしいですねheart04

Cimg2984

  さてさて、こちらは古今雛cherryblossom              (小番家)

  お内裏様:高さ42センチ  お雛様:38センチ ありますwobbly

  5人囃子の目にはガラス玉が入っているそうですshine かわいい表情をしていますねclover

Cimg2997     こちらの品の良いお雛様も古今雛ですlovely              (須貝家)

    こちらも目にはガラス玉が入っていて、良く見るとshineキラキラshineと光って見えるそう

   ですよbearing

Cimg3001    そして、沢山の嫁入り道具に囲まれているのが芥子ですfuji  (富田家)

    江戸時代中期に作られたそうで、保存状態もとても良いそうですbell

    まだまだ、「矢島郷土資料館」をご紹介したいと思いますので、

    続きは②でご覧下さいhappy01

☆ 寿康苑 ☆

由利本荘市は cherryblossom ひな街道 cherryblossom へ向けての準備があちらこちらで見られますsweat01

さて、ひなめぐりの場所の1つとされているのが 『矢島郷土資料館』ですが、その隣には 寿康苑 という由利本荘市の建物がありますspa

寿康苑は、矢島駅から徒歩5分でホームからもよく見えますeye

「 知らなかったsign03coldsweats02 」と言う方の為に、建物の中をご紹介いたしましょうwink

Cimg2951 Cimg2949 ふれあい公園の桜並木を通って行くと、見えてきましたnoterun

それにしても、公園の雪がすごいでしょうcoldsweats02

こんな雪の中でも、桜の木の芽はたくましく膨らんでいましたよconfidentbud

Cimg2953Cimg2955_2 いよいよ建物の中へおじゃましま~すnotes

Cimg2956 Cimg2958 玄関を入ってすぐの所には広~いロビーがあり、まだ入浴時間まで時間があるにも関わらずに沢山の方がくつろいでいましたよjapaneseteacafe

そして、なんと言ってもこの「 スギの木の柱 sign03 」

全部でもあるんですxmashappy02

Cimg2957 Cimg2959 無料のマッサージチェアー畳の大広間もありましたrestaurantriceballcake

ステージでは、様々な催しものがお披露目されるそうですkaraokebirthdayrouge

Cimg2963_2 さて、こちらは浴室の中で~すspa

Cimg2966  Cimg2964 浴槽の中からは、雄大な鳥海山が見えるようになっています・・・が、今日は見えませんでしたcoldsweats01

Cimg2961_3 Cimg2968 打たせ湯もあり、脱衣所も清潔に掃除が行き届いていて、急に私もお風呂に入りたくなりましたbleah

矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック』でも、沢山の選手やその家族の方々が利用されていますbicycle

入湯料   大人   200円

       小学生  100円

       幼児    無 料    となっておりますdollarhappy01 

『 ひなめぐり 』のお帰りの際に、是非、温まっていってはいかがですかspa

☆ なんて、すばらしいんでしょう ☆

矢島駅も由利本荘市の『 ひな街道 』に向けて、随分と春らしく飾られてきましたcherryblossom

Cimg2917_4

こちらは、「矢島観光サポート」 お二方の作品ですhappy02

使わなくなった障子の桟吊し雛を上手に吊していて、なんだか吊されている人形達も楽しそうですねnotesvirgo

そして、なんと言っても使わなくなった物を再利用していて、私達アテンダントモザイク写真と似ていますconfidentgood

Cimg2918 こちらの作品をアップしてみると・・・・・

Cimg2920 なんて、かわいらしいでしょうheart04

1つ1つが丁寧に作られているのが分かりますねshine

Cimg2922 Cimg2921 使わなくなった物でこんなにステキな作品ができるなんて、本当に感激ですweep

Cimg2924

由利本荘市、そして由利高原鉄道は『ひな街道』に向けて、もっと賑やかになると思いますので是非是非、遊びにいらしてくださいねtraincherryblossom

詳しくはこちら http://yurihonjo-hinakaido.cocolog-nifty.com/

・・・おひなっこ列車に向けて頑張ってま~す!・・・

節分バレンタインデーも終わりあっという間に2月も下旬に入ろうとしていますねsnowpaper

3月初めの楽しみといえばひなまつりではないでしょうか?notesvirgocherryblossom

雛人形を飾って終わったご家庭も多いと思いますが、私達アテンダントも『おひなっこ列車』 に向けて矢島中学校の徒さん3人と一緒に巨大お雛様とお内裏様を制作中ですsign02

まだ写真を仮に置いている段階途中ですが、ブログをご覧になっているみなさんには一足早くご覧いただきたいと思いま~すhappy01shine

Cimg2913

                               (矢島中学校の生徒さん 3人)

ベニア板4枚分絵が得意なアテンダントが下絵を描き、その上に色を選別した

縦2.5センチ横3.4センチの写真を置いていますpencilcamera

写真の画像は由利高原鉄道(株)の行事やイベント、そしてお客様からいただいた「おばこ号の写真」での制作にこだわっておりますcoldsweats01

しかも、しかもしかも、だたの写真ではありませんsign03

再生利用用紙を使用したモザイク写真アートになっているんですよscissors

Cimg2930

    お雛様のeyekissmarkは、もちろん写真になっていますwink

    遠くからみると、写真だなんて分かりませんでしたgood

Cimg2933

    よ~く見てみると、こんな写真もありましたよflair

    shine 昔のに、SL蒸気機関車 shine happy02train

    そして当時働いていた職員の写真もありましたnoteupconfident

Cimg2934

    まだまだ制作途中ですが、矢島中学校の生徒さん一緒にがんばりますので

    3月9日)~3月20日)に運行する『おひなっこ』で見にいらして

    くださいhappy01cherryblossomtrain

    ☆゜・。。 たくさんのお客様のお越しをお待ちしておりま~す ★゜・。。 

ようこそ 雪国へ!! ~ 2月13日 編 ~

今日の鳥海山麓線沿線沿いは穏やかな日で~すcloudcatface

そんな中、昨日に引き続き shine 台湾の団体さま shine今年2組目がご乗車してくださいましたnotestrainnotes

Cimg2864 clover おばこ姿 clover で団体様のお迎えですsnow

Cimg2865 降車してくるお客様一人一人に、「 ニーハオ sign03 happy01とあいさつして歓迎しましたtulip

「おばこ号車窓」からの雪景色を楽しんで来られたせいか、皆さんニコニコと、とてもいい笑顔でしたよhappy02up

Cimg2868 Cimg2873

virgoおばこ姿virgoのアテンダントは写真撮影で大忙しsweat01camera (とても嬉しい忙しさですscissors

Cimg2874 待合室では、観光客の皆さまにcherryblossom さ・く・ら・茶cherryblossom が振る舞われましたjapanesetea

昨日の台湾の団体様同様、『 おいしいnote おいしいnote』 と大好評でしたよ bell

Cimg2883Cimg2881  Cimg2885

それにしても、台湾の方はとても明るくて元気一杯ですflair

中国語で書かれている歓迎の看板にも、感激してくださいましたよruncherry

記念に『 ハイ、ポーズ happy01camera 』

Cimg2887_3 

矢島駅からはバスでの移動ですbusbanana

お出迎え同様、もちろん見送りもしましたclovervirgo

台湾の団体様も見えなくなるまで手を振ってくださいましたよweeppaper

わずかな時間でしたが、出逢いはいい物ですねconfident bud

台湾の団体様、また『おばこ号の車窓』から、四季折々の景色を眺めにいらして下さいねhappy01cherryblossomfujimaplesnow 

雪国へようこそ!! ~ 2月12日 編 ~

今日は、今年初めての海外からの団体さまが乗車してくださいましたよhappy02

皆さんとても明るく・元気、 矢島 → 羽後本荘 にたくさんのパワーをいただきましたuptrainbell

Cimg2859

Cimg2858

Cimg2854 『おばこ号』に乗車中、台湾の団体様昼食お食べになりましたriceballjapanesetea

そして、皆さん御存知の cherryblossom さ・く・ら・茶cherryblossom も、もちろんお出しいたしましたよclover

台湾の観光客の皆さんは私たちもビックリするくらいに おいしいですhappy01」 と さくら茶を 『おかわり』 する方がたくさんいらして、と~っても嬉しかったですnoteshappy02

味はもちろんのこと、『 おもてなしの心 』 も感じていただいたようですconfident

Cimg2863 あいさつは添乗員さんが通訳してくださいましたが、言葉が通じなくても

heart02 心 と 心 heart02が通じてとても楽しい一時を過ごさせていただきました~sign03scissorsnote

Cimg2853 

shine 台湾の団体 御一行 さま shine 

寒い中  『おばこ号』 にご乗車してくださいまして、本当にありがとうございましたhappy02

皆さんとても気さくでな方ばかりでもっともっと、お話がしたかったですtrainnotes

きっと、きっと、 また、お会いしましょうね~っclockwink

交流

こんにちは

今日は、少し穏やかな感じがしますhappy01

先日、嬉しいお便りが届きましたmailup

昨年の12月7~8日に行われた『トレインアテンダント・スキルアップ

講座in東北』で熱く語った他社のアテンダントさんからです。

ワークショップで「3.11以降の観光客回復に向けた役割」で、今、

私たちに出来ることをグループテーマで話し合いました。

どこのアテンダントさんも想いはひとつsign03

一人でも多くの方から乗車していただいて、喜んでもらうことです。

その為に『東北一緒に!』を目標に、他社との交流を深め

情報の共有と共同PRをどんどん発信しようと誓ってきたのです。

皆さんは、弘南鉄道さんをご存知だと思いますが、弘南線と大鰐線の

2つの路線を持っている鉄道会社さんです。

弘南鉄道全線マップ ↓

http://konantetsudo.jp/line.html

そちらの鉄道さんのイベントを紹介したいと思います。

津軽の郷土料理を楽しめる『けの汁列車』が運行します。

Img_2210_2

けの汁は、地域や家庭によって材料、切り方、味付けなど調理の

方法が異なるようですが、多くは、大根・人参・ごぼう等の野菜と

ふき・蕨・ぜんまい等の山菜類を入れるようです。

身体が温まりとてもヘルシーの料理のようです。

一度は乗って参加したい企画ですね。

興味のある方、観光を兼ねて行ってみてはいかがですか。

そして、そしてちょっと足を伸ばして、由利高原鉄道【おばこ号】に

ご乗車するのはいかがでしょうか。

皆様のお出でを心からお待ちしております。

それから今、私たちは、3/9~20に行われる『ひな街道』

向けて『おひなっこ列車』の準備におわれています。

皆さ~んup どうぞ、今回もご期待下さいsign03 

待ってまぁ~すtrainhappy01

『 由利高原鉄道利用促進シンポジウム 』 が行われました!!

  2月5日( 14:00~16:30 に『 由利高原鉄道利用促進シンポジウム 』 が行われましたtrainnotes

約2時間半シンポジウムをおこないましたが、県内外から120名方がご参加くださいましたhappy01

参加してくださった皆さま、雪で足下が悪い中でのご来場本当に有り難うございましたhappy02

由利高原鉄道(株)は、この日の為に社員一同が一丸となって準備をすすめてまいりましたので、とても嬉しいかぎりですsweat01runtrainnoteCimg2820 Cimg2846

 当日、シンポジウムがあることを知らないでおばこ号にご乗車してくださった観光客の方も急遽、帰りの電車時間を変更して下さってまで参加してくださいましたnotes

この場をお借りしてお礼を言わせてくださいkissmark 「 ありがとうございましたhappy02up 」

Cimg2823

いよいよシンポジウムが始まり、はじめに

一般社団法人 交通環境整備ネットワーク 代表理事・会長  

 佐藤 信之 氏 基調講演行われました。

 ローカル線の存在価値ローカル線の市場性など分かりやすく講演してくださって、参加した皆さんも真剣に耳をかたむけていましたよconfident

Cimg2828

次に

『東北の第3セクター鉄道の現状と将来』~公募社長によるパネルディスカッション~

が行われましたkaraokeshine

コーディネーター国土交通省東北運輸局鉄道部長岸谷克己 氏

パネリスト山形鉄道(株)代表取締役社長野村浩志 氏

      秋田内陸縦貫鉄道(株)代表取締役社長酒井一郎 氏

      由利高原鉄道(株)代表取締役社長春田啓郎

それぞれの社長から、社長になった理由や意気込みも聞かせていただきましたfuji

まだまだ話の内容を書きたい所ですが、実はいすみ鉄道株式会社 鳥塚社長(千葉県)  南阿蘇鉄道株式会社 津留専務 (熊本県) と ひたちなか海浜鉄道株式会社 吉田社長(茨城県) もわざわざ遠くからご参加くださったんですよshine

途中、いすみ鉄道株式会社  南阿蘇鉄道株式会社 と ひたちなか海浜鉄道株式会社 のご紹介もしていただきまして、とても有意義なシンポジウムになりましたsign03 

Cimg2842

Cimg2838Cimg2834 由利高原鉄道株式会社は今回のシンポジウムで学んだことを踏み台として、社員一同、そして地域の皆さんと共に、もっともっとがんばりますsign03

“ 節分 ”

今日は“ 節分 ”ですねsign03

皆さんのお宅では豆まきをしますか?ban

我が家では毎年 “まかれた豆” を数え年の分だけ食べていますが、それは最初だけ・・・・sign02

結局はもっと食べたくて、最後には何個食べたか分からなくなってしまいますcoldsweats01

こんな事をしてしまうのは、私だけでしょうか?bleah

Cimg2816節分が終わると 2月5日(日) には、『由利高原鉄道利用促進シンポジウムがありますkaraoke

申込みをしていない方も 大・歓・迎 ですので、たくさんの方のご来場をお待ちしておりますtrainnotes

もちろん shine 入場無料 shine ですwink

Cimg2818

今朝、待合室の窓をふと見上げると、大きなつららが下がっていましたcoldsweats02

最近の冷え込みで出来たつららでしょうか・・・sign02

歩いていると、あちらこちらでつららが下がっていますが、危険ですので皆さん気をつけて歩きましょうねthink

 。°。°。° 『 鬼は~そと sign03  福は~うち sign03 』。°。°。°

昨日の出来事

お疲れ様です。

皆さんsign01

風邪大丈夫ですか。

只今、こちらではインフルエンザが流行っていますwobbly

どうぞお身体に気を付けてあったかくしてお過ごし下さいね。

そして、今日のお天気といったら昨日に引き続き

猛吹雪で大変でしたよangrysign04

でも、今は定刻通ぽぉ~んという汽笛とともに出発していきましたtrain

昨日の乗務時のことですが、なんとサプライズがeyedown

Img_2160

子吉駅付近で雪が舞って、地吹雪体験をしましたcoldsweats02sweat02

しかし、我社の運転士は

『俺に任せろsign01 俺を信じろsign01』と言う安全サインをくださいました。

続いて鮎川駅に到着したら、到着時間に合わせて

吹雪の中、寒い中 愛好会の方が除雪をしていて

くれました。

感謝heart02感謝heart04感謝ですlovely

おかあさ~んsign03 ありがとうございます。』と

思わず叫んでしまいましたscissors

Img_21761

             Img_21772

一生懸命に駅を守っていただいて本当にありがとうございます。

寒い中、ホットな情報をお届けいたしましたup

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

  • 秋田名物内陸線!~トコトコ鉄道日誌~
    秋田内陸縦貫鉄道の職員の皆さんと観光アテンダントの皆さんによるブログです!内陸線・沿線の見どころ食べどころディープな情報を発信しています!
  • まるっと鳥海観光応援倶楽部
    おばこ号が走る由利本荘市と、お隣にかほ市の観光振興を応援するブログです。地元の人しか知らないような情報満載です
  • 矢島町観光サポーターブログ
    鳥海山ろく線終着点である『矢島』。矢島町観光サポーターのお二人が穴場スポットや季節のイベントなどを紹介しています
無料ブログはココログ