« 落語列車 | トップページ | 絶景ポイント »

唯一最後の古色車、解体 (ノд・。)

                 先日もお知らせいたしましたが、『 おばこ号 』 唯一の

                 が昨日から業者さんの手により 解体作業にかか

                 っていますwrench

        Cimg1936_2

                    解体業者さんが、寸法を確認してからの解体ですpencil

Cimg1935                      こんなに大きな重機解体するんですね wobbly

Cimg1944                      さぁ、いよいよ解体が始まりました sign03

        Cimg1949                       あっという間に 車体の上部が無くなってしまいました~sad

      

        Cimg1955                      きっと、明日には全部なくなっているんでしょうねdown

                     このデザインの『おばこ号』で通学した私には沢山の

                     思い出があり、写真を撮りながら自然と涙が出てきて

                     しまいましたweep

                     『1505号』 、長い間お疲れさまでしたbud

             

          

        

« 落語列車 | トップページ | 絶景ポイント »

コメント

2007年5月に撮影したのが最後かな~

色々な思い出を運んでくれる列車に(*^-^)ゞ 敬礼♪

tass さまのコメントに、また「じ~ん weep」ときてしまいましたtrainpaper
人それぞれの思い出が沢山あるのでしょうねclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258383/42940061

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一最後の古色車、解体 (ノд・。):

« 落語列車 | トップページ | 絶景ポイント »

フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

  • 秋田名物内陸線!~トコトコ鉄道日誌~
    秋田内陸縦貫鉄道の職員の皆さんと観光アテンダントの皆さんによるブログです!内陸線・沿線の見どころ食べどころディープな情報を発信しています!
  • まるっと鳥海観光応援倶楽部
    おばこ号が走る由利本荘市と、お隣にかほ市の観光振興を応援するブログです。地元の人しか知らないような情報満載です
  • 矢島町観光サポーターブログ
    鳥海山ろく線終着点である『矢島』。矢島町観光サポーターのお二人が穴場スポットや季節のイベントなどを紹介しています
無料ブログはココログ